利用者様のロボットリハビリ体験

今回は上肢機能回復ロボットReogo-Jを体験して頂きました。

Reogo-Jはロボットアームの力を借りながら、麻痺してしまった腕をパソコン画面に従って正確に繰り返し動かすもので、関節の拘縮が強く関節が固まっていない限り、強い麻痺があっても運動が出来ます。

また、腕だけではなく、体も同時に動かしますので、体幹機能が高まり、姿勢が良くなったり、歩行が安定したりと副次的な効果が期待できます。

興味のある方、ぜひ体験してみてください。

*現在は週1~2回ペースで運用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA